やりたいこと、たちまちやってみよう! やりたいこと、たちまちやってみよう!

SDM(ストックデザイン&マネジメント) 地域エスコートプログラム Hiroshima TOUCH-MACHI session

やりたいこと、たちまちやってみよう! やりたいこと、たちまちやってみよう!

第1回キックオフサロン(全4回開催)

コーディネーター 九州工業大学 准教授 徳田 光弘氏 コーディネーター 九州工業大学 准教授 徳田 光弘氏

  • 一般社団法人リノベーションまちづくりセンター 代表理事
  • リノベーションスクール代表(〜2016年3月)
  • 北九州リノベーションまちづくり推進協議会 副会長
  • (株)北九州家守舎 取締役(〜2016年3月)
  • (株)リノベリング 取締役(〜2016年3月)
  • 油津まちづくり会議デザイン部会委員(2014年5月〜2016年5月)
  • 北九州市まち・ひと・しごと創生有識者会議メンバー(2015年2月〜2016年3月)
  • 新福岡県住生活基本計画策定検討委員会委員(2015年7月〜2016年3月)
  • 長崎県美しい景観形成アドバイザー(2017年9月〜)
  • 広島県空き家活用推進チームメンバー(2017年8月〜)

place 会場

port.inc(ポートインク)

会場に駐車場はございません。公共交通機関またはお近くのコインパーキングをご利用ください。

お申し込みはこちら

place 会場

port.inc(ポートインク)

会場に駐車場はございません。
公共交通機関またはお近くのコインパーキングを
ご利用ください。

経験豊かな講師陣が手厚くフォロー! あなたのアイデアをカタチにしよう! 経験豊かな講師陣が手厚くフォロー! あなたのアイデアをカタチにしよう!

プログラム プログラム

第1回
2017.12.23(土・祝) 2017.12.23(土・祝)
第1回 キックオフサロン:空き家活用や対象地域のまちづくり活動の状況を知る 第1回 キックオフサロン:空き家活用や対象地域のまちづくり活動の状況を知る

地域の実践者から他エリアでの空き家活用やまちづくりの事例と実情、取り組みを伺います。後半は参加者全員で意見交換を含めた交流会を実施します。

第2回 第3回
大竹市 2018.1.20(土)/2.17(土)〜18(日)の1泊2日 竹原市 2018.1.21(日)/2.24(土)〜25(日)の1泊2日 大竹市 2018.1.20(土)/2.17(土)〜18(日)の1泊2日 竹原市 2018.1.21(日)/2.24(土)〜25(日)の1泊2日
第2回、第3回 フィールドワーク:対象地域のプロジェクト・マーケット・人を知って自己プロジェクトを計画する 第2回、第3回 フィールドワーク:対象地域のプロジェクト・マーケット・人を知って自己プロジェクトを計画する

大竹市、竹原市の2地域に分かれ、それぞれの地域を現地視察しながら現状把握し、現地で実施しているプロジェクトにも関わりながら自己プロジェクト実現に向けて計画していきます。

第4回
2018.3.10(土) 2018.3.10(土)
第4回 共有と振り返り:今後の実践に向けて 第4回 共有と振り返り:今後の実践に向けて

これまで実施した内容や気付きの共有を行い、参加者との意見交換や講師のアドバイスから、自己の活動計画に活かしていきます。

全てのプログラムに徳田 光弘さんが参加します!
  • 元ソトコト編集部 スティーブ・ジャービス 元ソトコト編集部 スティーブ・ジャービス
    第1回パネリスト 第1回パネリスト

    1968年オーストラリア生まれ。オーストラリア国立大学で博士号を取得後、東京大学研究員として、政治・経済や東アジア地域研究、技術革新など、幅広いテーマの研究を行う。2009年より、(株)トド・プレスにて月刊『ソトコト』編集部(海外企画担当、国際プロジェクトコーディネーター)。米国ポートランドやヨーロッパ各地などの海外におけるソーシャルグッドなヒト・モノ・コト・まちづくりの最新事例を現地取材し、ラジオ番組の制作やドキュメンタリー映像の制作など、様々なメディアにも携わる。

  • PiNECoNeS LLP代表 藤井 ちえ PiNECoNeS LLP代表 藤井 ちえ
    第1回パネリスト 第1回パネリスト

    広島市出身、大竹市在住。2012年より大竹市を自分たち目線でまちを楽しもうと「魅せる・創る・繋げる」をテーマに PiNECoNeS を発足。現在は、大竹市玖波駅前に築70年の空き家を借り、大竹市内外のコミュニティのハブとなる「98base (くばべーす)」を開設。大竹市を舞台に、 楽しいことを“イベント”から、“日常”へと変化させている途中。FMはつかいち「マリモpresents PiNECoNeSのまちあそびラジオ♪」のパーソナリティも務めている。

  • 株式会社いいね竹原取締役 福本 博之 株式会社いいね竹原取締役 福本 博之
    第2・3回大竹エリアフォロワー 第2・3回大竹エリアフォロワー

    1976年生まれ、広島県竹原市出身、東京で大手車載電子機器メーカーに10年間勤務後、2009年竹原市にUターン。先代が創業した竹原葬祭を継承し、会社の立て直しを図る。2016年、会社のそばの民家をリノベーションし「泊まれるコワーキングスペースKATARIVA」を開設。竹原へ移住する人のための受け皿を整えるべく、葬祭業を営みながら竹原市に新しいビジネスモデルをつくるまちづくり会社「いいね竹原」の取締役を務める。より良い社会、魅力ある竹原市の実現に向けて活動している。

  • 株式会社三角形代表取締役 福岡 佐知子 株式会社三角形代表取締役 福岡 佐知子
    第1回パネリスト 第1回パネリスト

    1978年生まれ。福岡県行橋市出身。山口大学大学院(博物・芸術論)修士課程修了。秋吉台国際芸術村、北九州芸術劇場などの公立文化施設やアートNPOでの企画、コーディネート、広報等のマネージメント経験を経て、2012年より北九州市八幡西区黒崎でカタログ△(サンカッケー)という女性2人のユニットでまちづくりに関わりはじめる。2015年PRと企画部門を法人化、2016年よりワインバー「TR▲NSIT」、2017年12月よりデリカテッセン「コトブキッチン」をはじめる。

  • 芳澤 瞳 芳澤 瞳
    第2・3回大竹エリアフォロワー 第2・3回大竹エリアフォロワー

    本業は放射線技師。インテリア好きで2年に1回のペースで部屋を引っ越し毎回セルフリノベを実施。2012年に長崎県五島列島福江島にUターン。年の1/3は放射線技師、1/3は行政・NPO・学校のお手伝い、1/3はのんびり子育て。「暮らしの場をもっと楽しく!」をテーマに、福江島のまちなかに文化をつくるべくビル1棟、空き家1戸を購入。1日1組限定の宿「jasmine」、台湾式朝ごはん屋「金木犀」の大家さん。

  • 一級建築士 田村 晟一朗 一級建築士 田村 晟一朗
    第2・3回大竹エリアフォロワー 第2・3回大竹エリアフォロワー

    1978年生まれ、高知県出身、北九州市在住。2012年タムタムデザイン一級建築士事務所を設立。2015年〜九州工業大学非常勤講師。リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016「アーケードハウス」総合グランプリ受賞、2016年 第28回福岡県美しいまちづくり建築賞「本城中央団地住戸改修事業」理事長賞受賞 等数々の賞を受賞。その他、「LINKED OFFICE“LIO”」や「室町シュトラッセ」など転貸事業を軸とした再生プロジェクトも企画・運営しており、まちづくりや社会問題の解決などに向け活動している。

  • 木村 愛莉 木村 愛莉
    第2・3回大竹エリアフォロワー 第2・3回大竹エリアフォロワー

    一般社団法人リノベーションまちづくりセンターディレクター。熊本県立大学環境共生学部卒業、九州工業大学大学院工学府修了。修士(工学)。2016年小さな楽園プロジェクト(長崎県五島市)などに従事し、2017年4月より長崎県五島市福江島に移住、五島列島におけるまちつくりの拠点形成事業に取り組んでいる。

詳しくはコチラ 詳しくはコチラ
広島県庁 住宅課

※講師など、内容は
予告なく変更することがございます。
予めご了承ください。

お申し込みはこちら